Skip to Content

在宅での緩和ケアについて

 緩和ケアとは

 

がんが原因となって起こる症状を和らげて楽にする治療です。痛み、息苦しさ、吐き気などからだの苦痛だけではなく、精神的な苦痛や、仕事や家庭など社会的問題による苦痛に対して、医療・福祉の専門家が連携して、患者さんやご家族を支援します。

ケアを提供する場所は病院だけではありません。ご自宅で療養しながら受ける緩和ケアも基本的には同じです。

 

 在宅緩和ケア

 

在宅緩和ケアの目標は“在宅で医療を行うこと”ではなく、“患者さんやご家族の生活の質(QOL)を高めること”です。がんの痛みをとるだけでなく、患者さんやご家族の悩み・不安をお聞きし、看護の支援も行っていきます。安心して充実した時間を家で過ごしていただけることを目指しています。

当院は24時間体制で対応しています。急に苦しくなったり辛い症状がでたら電話で連絡していただければ、必要に応じて訪問看護師の緊急訪問や医師の往診を行います。