Skip to Content

医療費について

在宅医療の費用(個人宅)

●計画的医学管理のもと定期的な訪問診療(月2回訪問)

対象 負担割合 基本負担額 負担額の上限
高齢者(70歳以上) 1割 5,860円 12,000円
3割 17,580円 44,000円
一般(70歳未満) 3割 17,580円

高額医療による
自己負担限度額

※基本負担額の内訳

【在宅時医学管理料(月1回算定)4,200円】+【訪問診療料(1回830円)× 訪問回数】

※低所得者の負担額はさらに少なくなります。

●要請があって予定外に赴く(臨時往診)、1回につき下記の往診料が追加になります。

負担割合 往診料
1割 720円
3割 2,160円

※ただし、時間外・休日・夜間・深夜での往診にはそれぞれ追加料金が加算されます。

●当クリニックでは院外処方となりますので、薬剤費は別途必要です。

●検査・処置・注射を行った場合は別途料金が必要です。

採決検査は概ね1,000円(3割負担では3,000円)前後。項目の種類や数によって異なります。

●病状によってかかる管理料

種別 1割負担の場合 3割負担の場合
 在宅中心静脈栄養法指導管理料 6,250円 18,750円
 在宅酸素療法指導管理料 6,800円〜7,860円 20,400円〜23,040円
 在宅自己注射指導管理料 1,220円〜1,680円 3,660円〜5,040円

●保険診療ですので各種健康保険が利用できます。

●公費負担を受けられている場合は、医療費は公費でまかなわれます。

●介護保険利用者の方は、居宅療養管理指導料500円〜580円が必要になります。

 

詳しい内容につきましてはお気軽にお問い合わせください